Menu Shopping Cart Search

冬に髪を守って育つ10ヒント

 

H0_(JP)

冬になる共に、冬の風、ロマンチックな初雪、お祝いの酒など、いろいろな素晴らしことが起こりますが、この素晴らしい冬の中に、唯一の残念なことは私達の髪への痛みです。寒い天気は髪に厳しいので、髪を守るため、もっとケアしないといけません。 ももし簡単で効果的な髪の冬対策のヒントがなければ、冬のスキンケアルーチンはとても複雑になるかもしれませんね。

 

あなたの住んでいる町には寒風という問題がなくても、寒くなったらヘアケアのルーチンを少々変えたほうがいいです。あなたの町いくら寒くても、私達のヒントはあなたに適切です。それで、以下は私達が集めた乾燥から髪を守る、冬対策の最高のヒントです!

 

冬のヘアケアヒント

 

  1. 栄養-一番大事なのは体の中から髪の毛を育つことです。タンパク質の豊かの食べ物をたくさん食べてください。たとえば肉、魚、豆、ヨーグルト、ナッツです。さらに HAIRFINITY ヘアビタミンを毎日服用してください。このビタミン補充剤は髪に必要なビタミンと他の素晴らしい栄養素を提供し、髪の美しさを保つます。
    H1
  2. 常にカバーする-かわいい帽子で髪の毛をカバーするのは、髪を冬から守る大事な方法です。帽子からの摩擦を避けるために、シルクのスカーフで髪の毛をラップした上でニット帽子をかぶってください。
  3. ディープケアトリートメントにオイルを加える-ディープケアトリートメントは一番効果的に髪に水分補給ができます。冬の乾燥髪を予防するため、ディープケアをする際に、お好みの天然オイル1小さじディープケアコンディショナに入れてみてください。オイルは水分と素晴らしい栄養素を髪に閉じて、厳しい冬風の中に蒸発しないようにしてくれます。もし髪の毛はすでに乾燥になっていれば、 タンパクトリートメント と合わせてしてみてください。髪は強く、元気になりますよ。
  4. 洗う回数を減らす-髪の洗う回数を減らす同時にディープケアを増やすのは矛盾だと思われるかもしれませんが、これは髪の保湿にとても効果的です。 ESSENTIOUS ジェントルシャンプー のような髪の毛にやさしいシャンプーを使うと、, 水分あまり発散せず、キレイに洗えます。また、洗う時に水が熱すぎないようにご注意ください。お湯は髪の毛を乾燥させるので、あとで髪の整理がしにくくなります。
  5. 髪を切って整える-厳しい冬の中、毛先を切って整えるのは髪の毛の健康と成長を保つことにいいです。そうしないと、毛髪のダメージのせいで春に新しいヘアスタイルにしないといけないかもしれませんね。
  6. まとめ髪- お団子、ポニーテール、三つ編み は冬のおススメです。髪の毛をもつれさせないように、冬には髪をまとめたほうがいいですね。以上のスタイルはあまり髪を梳かなく、加熱せずにできますよ。

 

 

髪の毛のニーズは私達の個人的なニーズと違います。以上のヒントを従うと、冬にも乾燥髪に負けませんね。もしこれから乾燥髪で困りたくなければ、冬から髪を守るのはとても大事ですよ。

 

 

髪を守るヘアスタイル

 

髪の毛を守るのは誰もわかる一番大事なヘアケアのポイントです。 髪を守るヘアスタイル は可愛くて面白いですが、何よりも髪のダメージと切断を予防できます。以下はいくつ在宅や出かける際にのヘアスタイルヒントです。

H2

  1. ゆるふわシニヨン

ふわふわで、少々ルーズのまとめ髪でおしゃれな雰囲気を作ります。

用意するもの:: コーム、アメピン、ゴム、ヘアスプレー.

  • 髪の毛を普通のようにしてください。もし、ちょっと斬新なスタイルにしたい場合、髪をサイドにまとめてください。このスタイルはサイドにも似合いますよ。コームで頭の上から髪をスムーズになるように梳きます。ナチュラルになり、髪の毛が絡んでないまで梳きます。
  • すべての髪をまとめ、首のあたりに低めのポニーテールを作り、ゴムで結びます。
  • ポニーテールをお団子の形にくるくるっと巻きつけ、アメピンでとめます。お団子から毛を少々出して、ナチュラルな雰囲気を作ります。
  • 最後にわざと根元から毛を引き出すことで、無造作さアップ!
  • そして、スプレーで固定したら完成です。
    H3
  1. お団子

簡単なお団子はいつになっても流行し、1分で簡単にできます。

用意するもの:ヘアブラシ、ゴム、アメピン、ヘアスプレー

  • 髪がスムーズになるまで梳きます。
  • 頭を下げて、すべての髪を後頭部にまとめます。高い位置でポニーテールを作り、ゴムで結びます。ブラシで静電気や不自然な部分を整理します。そして、スプレーで一度ポニーテールを固定します。
  • ポニーテールの尻尾をくるくるくるっと回してお団子の形にし、根元にアメピンとめます。ピンが見えないように、隠します。
  • お団子に強いスプレーをして固定したら完成!
    H4
  1. ヘアエクステ

冬はヘアエクステをするとてもいい時期です。この数ヶ月の間髪の毛を少々休ませると、毛髪を成長させ、毛先の保護ができます。ウェーブエクステと ウィッグでおしゃれな髪スタイルができる一方で、毛髪に傷をつけません。エクステに一番大事なのは、すべてのスタイリングをプローのスタイリストに依頼することです。エクステは自宅で自分で取り付けられるものではありません。方法が間違えたら、髪にダメージを与え、カットしないといけなくなります。以下はエクステしたい方へのヒントです。
H5

  • 月2回以上髪を洗います。
  • マンサクオイやル ティーツリーオイルで髪を洗う時の残物を取りましょう。
  • 頭皮の保湿のため、定期的にやホホバオイルで頭皮をマッサージをしてください。
  • 最大3ヶ月で外してもらったほうがいいです。
  • エクステを外した後、すぐ 太い歯コームで髪を梳き、落ち毛が内容に確認します。その後、シャンプーをしてください。これで、もつれを予防できます。
  1. Pretty Bed Head

一番簡単にできるヘアケアは寝る時髪を守ることです。どんな長さでもどんな髪質でも適切です。私達が寝ている間、毛髪と布団のシーツ、枕カバー、私達の服の間で摩擦が起こります。知らないうちに、睡眠中の寝帰りで髪の毛がこすれて絡まってしまったり、切れ毛になってしまったりします 。以下はゆっくり寝ても次の朝心配ないヘアケアヒントです。
H6

  • 枕カバーに気をつけて-綿質のカバーは毛髪の中の水分を吸収してしまいますので、シルクやサテンの枕カバーに変えましょう。生地の滑らかさが髪の毛のトラブルを防ぐ助けとなり、髪の保湿もしてくれます。
  • 髪をラップする-シルクやサテンのスカーフとナイトキャップは寝るときの可愛いアクセサリーにもなれますよ。
  • ポニーテールやアメピンカール-ゆるいポニーテールも髪を保護するいい方法です。アメピンでカールを固定するのも一つ言い方法です。朝のスタイリング楽になりますね。

 

H7

髪を長く、強く、綺麗に育ちたいですか。 Hairfinity ヘアビタミンはヘアケアの革新であり、 当社が独自に開発した ユニックなビタミン構成のCapilsana® Complex で 全世界の女性の髪を変えます。HAIRFINITY を利用した 実際のお客様 が育毛率の向上、 抜け毛の平均本数の減少、髪の毛全体的に整理しやすく、綺麗になったと 実感しています。

今日からHAIRFINITY  ヘアビタミンを試しましょう。 今すぐ注文します。

公開日:
カテゴリー:
hair care
無料ニュースレター登録